エイプレイス本社ブログ

福祉先進国デンマークには「エイジング・イン・プレイス」(Aging in place)、日本語に訳すと「住み慣れた地域で、自分らしく最後まで」という考え方があります。わたしたち「エイプレイス」は、高齢者やその家族が住み慣れた地域で、自分らしく最後まで暮らせるよう、在宅介護事業や生活支援サービス等の活動を通じて、様々なサポートを行います。

調査

訪問介護・通所介護に関するアンケート

こんにちは!

エイプレイスのヤマザキです。

●訪問介護・通所介護に関するアンケート

2015年12月に日本政策金融公庫総合研究所が、
65歳以上の人の介護に携わっている1059人に対して行った
アンケート調査の結果が公表されました。

「訪問介護・通所介護に関するアンケート」結果の概要-日本政策金融公庫総合研究所(外部リンク)

「訪問介護・通所介護に関するアンケート」結果
-日本政策金融公庫総合研究所(外部リンク)

nihonkouko

以下、訪問介護事業所のアンケート結果について、気になった項目をお伝えします。

●利用している訪問介護事業所をどうやって知ったか

「利用している訪問介護事業所をどうやって知ったか」をみると、
「ケアマネジャーに紹介された」(64.3%)が最も多かったです。

以下、「病院など医療機関に紹介された」(14.9%)
 「地域包括支援センターに紹介された」(13.7%)が続いています。

一方で、「介護サービス事業所の一覧や電話帳などを使って自分で調べた」(2.8 %)
は少ない結果になりました。

●インターネットを使った情報収集
 
約4割がインターネットを使って情報収集をしていることがわかりました。

情報の収集先では、「民間の介護施設検索サービス」(19.6%)
 「事業所のホームページやFacebook、ブログ」(16.1%)が多かったです。

前述の質問では、利用者が介護事業者を調べて知ることは少ないとの結果でしたが、
「ケアマネジャーに紹介された」後に、確認する方が多いと思われます。

●インターネットで知りたかった情報

「事業所の介護方針」(42.9%)、「ヘルパーが保有する資格や介護技術」(38.9%)、
「利用者や家族からの評判」(37.3%)といった介護の質に関わるものだけではなく、
「事業所の場所」(43.7%)、「サービスを利用できる時間帯」(45.2 %)といった
利用のしやすさへの関心も強いことがわかりました。

また、女性は男性と比べて、「ヘルパーの顔写真や介護を担当する方の人柄」
「訪問介護以外に提供している介護サービスの種類」等、
介護の質や具体的な内容への関心が強い結果も出ています。

●訪問介護への不満

訪問介護について「不満を感じたことはない」と答えた方は39.8%で、
何らかの不満がある方は60.2%になりました。

具体的には、「自己負担額が高い」(23.0%)、「利用回数に制限がある」(21.7%)、
「夜間に利用できない」(17.4%)等、介護保険制度に対する不満が多いですが、
「ヘルパーによって介護の仕方にばらつきがある」(21.7%)といった
事業所側に対する不満も少なくありません。

●アンケート結果の所感

ケアマネジャー経由での紹介は多いものの、紹介後に利用者自身が
インターネットで事業所を調べることが考えられます。

事業所は、ホームページやSNS等を通して利用者の知りたい情報を
自ら積極的に発信していくことが大事だと思います。

 
特に定期巡回事業所は、利用者が訪問介護に対して抱いてる
「利用回数に制限がある」「夜間に利用できない」等といった
不満に応えることができ、特長を打ち出しやすいといえます。


販促ツールの1つとして、インターネットを活用することが重要だと思います。


★☆★お問合せはこちら★☆★

・エイプレイス新宿 TEL 03-5291-9555
・エイプレイス赤羽 TEL 03-5939-1555
・エイプレイス麻生 TEL 044-959-6460
<営業時間 9:00~18:00>

正社員・登録ヘルパー大募集中です!
まずはお気軽にお問合せください♪

株式会社エイプレイス

老人福祉・介護事業の経営状況

こんにちは!

エイプレイスのヤマザキです。

●訪問・通所介護事業を営む企業の経営実態

日本政策金融公庫(日本公庫)の調査により、従業員が4人以下の
訪問介護や通所介護の半数以上が、赤字経営
であることがわかりました。

訪問・通所介護事業に関するアンケート-日本政策金融公庫(外部リンク)


nihonkouko

2015年度の介護報酬改定後に、報酬が減った
訪問・通所介護の企業は約6割に達しています。

また、株式会社東京商工リサーチによると、 2015年(1-12月)の
「老人福祉・介護事業」の倒産は76件
に達しています。

2015年「老人福祉・介護事業」の倒産状況-東京商工リサーチ(外部リンク)


tokyosyoukou

倒産件数は、前年に比べて4割増になり、介護保険法が施行された
2000年以降では過去最多
の数字です。

●小規模事業所の経営が厳しい

2つの調査でわかるのは、小規模事業所の厳しい経営実態です。

2015年度の介護報酬改定後により、多くの介護サービスの報酬が下がりました。

一方で、一定の人員や設備の基準を満たした事業所には、加算が上積みされました。

規模の大きな事業所は、先行的に投資を行い、各種加算を取得していますが、
小規模の事業所は、人員の確保や設備投資が難しく、
加算がとれない→報酬がさがる→利益が出ない→投資できない→加算がとれない、
という悪循環に陥り、経営が厳しくなっていると考えられます。


●今後の介護事業所の経営の方向性

社会保障にかかる費用が急激に増加するなかで、
昨年の介護報酬の減収は行われました。

すでに要支援サービスは、総合事業に移行することが決定していますが、
昨年の財政制度分科会では、軽度の生活援助等についても、
給付の見直しや、地域支援事業への移行が検討されており、
さらなる減収も予想されます。

財政制度分科会-エイプレイス本社ブログ

政策の方向性を考慮すると、今後の介護事業所は、
軽度の生活援助を中心とした運営では、
事業の継続が難くなると思われます。

このような状況のなかで、介護事業所(特に在宅サービス)が存続し、
成長するには、大きく以下の2つ方向があると考えます。

(1)身体介護(特に認知症・重度)を中心にした介護保険サービスの提供

(2)介護報酬の減少に影響を受けない介護保険外サービスの提供


何れも一筋縄ではなく、困難な道のりになりますが、
地域社会の介護の担い手として、サービスをとだえることなく提供し、
継続して事業を行うため、改革を断行する必要があると思います。

エイプレイスでは、新宿及び麻生にて地域密着型サービスである
定期巡回サービスの事業指定を受け、
全社的に身体特化の事業所つくりを進めています。

また、新たな取り組みとして、チーム型(連携型)定期巡回を進め、
地域の介護・医療関係者と協力し、共存できる体制を構築しようとしています。

ご利用者様により良いサービスを提供できるよう精進してまいります!


★☆★お問合せはこちら★☆★

・エイプレイス新宿 TEL 03-5291-9555
・エイプレイス赤羽 TEL 03-5939-1555
・エイプレイス麻生 TEL 044-959-6460
<営業時間 9:00~18:00>

正社員・登録ヘルパー大募集中です!
まずはお気軽にお問合せください♪

株式会社エイプレイス

介護福祉関連機器等の国内市場調査

こんにちは!

エイプレイスのヤマザキです。

●介護福祉関連機器等の国内市場調査

各種市場の総合マーケティングリサーチを行う株式会社富士経済が、
「介護」「リハビリ」「介護予防」「自立支援」などを目的に使用する
機器、用具・用品、サービスの国内市場(Welfare関連市場)を調査し、
その結果をまとめました。

護福祉関連機器、用具・用品、サービスの国内市場を調査-株式会社富士経済(外部リンク)

fujikeizai

報告書では、機器・器具・システム(14品目)、消耗品・用具・用品(18品目)、
サービス(5品目)の3カテゴリー37品の市場を調査・分析し、
2015年の全体市場は8,268億円が見込まれています。

2015年に実施された介護保険法改正により、
一定額以上の所得世帯における自己負担率の引き上げや、
介護報酬の減算があり、市場の成長鈍化が危ぶまれる一方で、
課題解決をチャンスとして、異業種からの注目も集めています。

●介護福祉ロボットに注目

2021年では1兆0,879億円、およそ138.0%の成長が予測されていますが、
なかでも今後の成長分野として注目されるのは「介護福祉ロボット」です。

2015年見込では16億円の市場が、2021年予測では155億となっており、
2014年比では19.4倍の成長が予測されています。


今後の成長を後押しするため、経済産業省や厚生労働省が、
すでに優遇政策や助成金(基金)を設けていますが、
先日、可決された補正予算においても、
介護離職ゼロの実現に向けた対策の1つとして、
介護福祉ロボットに対する予算が盛り込まれています。

ロボット-経済産業省(外部リンク)

keizaisanngyousyou

政策の後押し等もあり、現在、介護業界のみならず、
多数の企業が市場参入を目指して、
介護福祉ロボットの開発、実証実験を進んでいます。

介護福祉ロボットは、主に施設等での利用が見込まれますが、
在宅にも展開できる、安価なロボットの開発を期待しています。



★☆★お問合せはこちら★☆★

・エイプレイス新宿 TEL 03-5291-9555
・エイプレイス赤羽 TEL 03-5939-1555
・エイプレイス麻生 TEL 044-959-6460
<営業時間 9:00~18:00>

正社員・登録ヘルパー大募集中です!
まずはお気軽にお問合せください♪

株式会社エイプレイス 

ダブルケアに関する調査

こんにちは!

エイプレイスのヤマザキです。

●ダブルケア

ダブルケアとは、「介護」と「育児」の両方に携わることを示す造語です。

ソニー生命保険株式会社、横浜国立大学 相馬 直子准教授、
ブリストル大学 山下 順子講師が、2015年8月19日~8月21日の3日間、
全国の大学生以下の子どもを持つ母親に対し、
初の全国規模での「ダブルケアに関する調査」をインターネットリサーチで実施し、
この度、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。

ダブルケアに関する調査2015-ソニー生命保険会社(外部リンク)


sony

●調査結果の概要

サンプルのうち、ダブルケアが身近な問題である人は5人に1人以上となっており、
年代別にみると、ダブルケア当事者になる方の割合は、30代が他の世代に比べ高く、
4人に1人以上
という結果になっています。

また、ダブルケア未経験者の7割が、「親・義親の介護の相談先を知らない」と答えており、
介護が必要な状態になってから、相談先を探していることがうかがえます。

一方で、ダブルケア当事者の実感として、「公的な介護サービス」
「公的な子育て支援サービス」は不十分が8割半
となっています。
 
さらに、必要だと思うダブルケア当事者への支援として、
「介護も育児も合わせて相談できる行政窓口」が9割
となり、
統一した相談の窓口を求めていることもわかりました。

●介護サービス事業者ができること


ダブルケア当事者になっている女性への支援として、
介護サービス事業者が貢献できることは多々あります。

介護サービスを提供することはもちろん、例えば利用者及び利用者の家族や、
相談窓口になる公的機関にわかりやすいよう、インターネット等を活用した
情報公開を行うことも1つの方法だと考えます。

また、介護業界で働く女性自身も、ダブルケア当事者になり得ることから、
介護や育児と両立して働きやすい職場作りも進めていく必要を強く感じます。

●新・三本の矢

国の掲げる「新・三本の矢」(GDP600兆円、出生率1.8%、介護離職ゼロ)の実現には、
主に介護や育児に関わる女性への支援が不可欠です。

ダブルケアは、個人の問題ではなく、社会全体で解決すべき課題だといえます。

特に介護業界は、その一端を担っており、
支援に向けた積極的な行動を示すべきだと思います。

エイプレイスでも、真剣に取り組んでいきたいと考えています。


★☆★お問合せはこちら★☆★

・エイプレイス新宿 TEL 03-5291-9555
・エイプレイス赤羽 TEL 03-5939-1555
・エイプレイス麻生 TEL 044-959-6460
<営業時間 9:00~18:00>

正社員・登録ヘルパー大募集中です!
まずはお気軽にお問合せください♪

株式会社エイプレイス

shigotokaigo120_1

ryoritsu_120x50